4択心理テスト 性格心理テスト

あなたはピアニスト。ひとつだけ、とても不安なことがあります。それは何でしょうか。

ひとつだけ、とても不安なことがあります。それは何でしょうか。

性格4択心理テスト

心理愛アイコン
心理 愛
あなたはピアニスト。これから憧れの舞台でピアノの演奏をします。ところが、もうすぐ幕が上がるというのに、ひとつだけ、とても不安なことがあります。それは何でしょうか。
  1. トイレに行きたい
  2. 衣装が自分に合っていない
  3. ピアノがうまく演奏できるか
  4. お客がどのくらい入っているか
心理学アイコン
心理 学
選ぶのが難しい場合は、あえて、選ばないものを選択をしてみて!それが絶対になりたくない間逆な貴方です。

さぁ貴方が選ぶのは・・?

ボタンを選択すると解説が切り替わります

今回の診断ポイント

あなたには今、悩みがありますか? 悩みの原因は人それぞれですが、なぜかいつも恋愛がらみで悩んでいる人、金銭問題がもっぱら悩みのタネ……など、人によって悩みがちなポイントが違います。そういう問題ばかり起きるから、というより、その人自身の心の在り方が原因という可能性もあります。同じ状況でも人それぞれに悩み方が違うのは、客観的な事実より、それを「どう思うか」が悩みの本質だからです。つまり、気持ちを変えれば、悩みを悩みでなくすることも可能なのです。

1.「トイレに行きたい」を選んだあなたは……

金銭問題で悩みやすい。生理現象は物理的な欲求をあらわします。あなたはお金で悩みやすいでしょう。お金がなければないなりに楽しもう、と気持ちを切替えられればいいのですが、お金がないのに、つい、欲しい物をローンで買ってしまったりしていないでしょうか。欲しい物を我慢せずに好きなだけ買っていたのでは、いくらお金があっても足りません。「もう一回だけ」と自分に言い訳するのを卒業すれば、ちゃんとお金の管理もできるようになるはず。そのときには金銭問題だけでなく他の問題も解決していることでしょう。

今回の診断ポイント

あなたには今、悩みがありますか? 悩みの原因は人それぞれですが、なぜかいつも恋愛がらみで悩んでいる人、金銭問題がもっぱら悩みのタネ……など、人によって悩みがちなポイントが違います。そういう問題ばかり起きるから、というより、その人自身の心の在り方が原因という可能性もあります。同じ状況でも人それぞれに悩み方が違うのは、客観的な事実より、それを「どう思うか」が悩みの本質だからです。つまり、気持ちを変えれば、悩みを悩みでなくすることも可能なのです。

2.「衣装が自分に合っていない」を選んだあなたは……

仕事やキャリア問題で悩みやすい。衣装が象徴するのはあなた自身の社会的立場。あなたは、仕事やキャリア問題で悩みやすいでしょう。ほとんどの人は、それぞれに与えられた環境のなかで頑張っています。けれど、あなたは今の仕事やキャリアに不満を持ち、自分はもっと違う場所で活躍できるはず、と思ってしまうのです。自分ではなく、環境のせいにしようとしている間は、いくら仕事を変えても、満足感は得られないでしょう。今の仕事を一生懸命がんばろうと思ったその先に、あなた自身の本当のキャリアアップと成功があるのです。

今回の診断ポイント

あなたには今、悩みがありますか? 悩みの原因は人それぞれですが、なぜかいつも恋愛がらみで悩んでいる人、金銭問題がもっぱら悩みのタネ……など、人によって悩みがちなポイントが違います。そういう問題ばかり起きるから、というより、その人自身の心の在り方が原因という可能性もあります。同じ状況でも人それぞれに悩み方が違うのは、客観的な事実より、それを「どう思うか」が悩みの本質だからです。つまり、気持ちを変えれば、悩みを悩みでなくすることも可能なのです。

3.「ピアノがうまく演奏できるか」を選んだあなたは……

異性問題で悩みやすい。楽器の演奏は、深層心理学的にはSEXの象徴。あなたは恋愛やSEXで悩みやすいでしょう。「うまく演奏できるかどうか」悩むというのは、SEXで相手を喜ばせられるか、そして自分が気持ちよくなれるか自信がないことの表れなのです。胸が小さいなど、身体にコンプレックスを持っている場合もあるでしょう。けれど、そんなことは重要ではありません。大事なのは恥ずかしさやコンプレックスを越えて、愛する人と触れ合うこと。好きな人がいる喜びを心から実感できるようになれば、悩まなくなるはず。

今回の診断ポイント

あなたには今、悩みがありますか? 悩みの原因は人それぞれですが、なぜかいつも恋愛がらみで悩んでいる人、金銭問題がもっぱら悩みのタネ……など、人によって悩みがちなポイントが違います。そういう問題ばかり起きるから、というより、その人自身の心の在り方が原因という可能性もあります。同じ状況でも人それぞれに悩み方が違うのは、客観的な事実より、それを「どう思うか」が悩みの本質だからです。つまり、気持ちを変えれば、悩みを悩みでなくすることも可能なのです。

4.「お客がどのくらい入っているか」を選んだあなたは……

対人関係で悩みやすい。自分より人のことが気になるあなたは、対人関係で悩みやすいでしょう。職場でも友達と遊んでいても、その場の空気に合わせなければと思っています。誰かに意味深な目つきで見られたり、そっけない態度を取られたりすると、とても気になって悩むでしょう。SNSやメールのやりとりでも、既読かどうか、絵文字やスタンプひとつ選ぶのも迷います。あなたのよさは、周りを気遣ってあげられる心の優しさ。でも、ときには人にどう思われても、自分の気持ちを貫く強さも必要ですね。

スポンサーサイト

アンケートモニター登録

色々な心理テストを検索できます!

-4択心理テスト, 性格心理テスト